03
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界中を悲しみが覆うようだな

アジカンの旅立つ君へです。 なかなかに好きな曲です。ちょうど聴いてた曲っていうのが大きいですw

》アロアロCS

抽選また落ちました^^

上がりかけていたモチベーションが音を立てて融解していきますね。

部屋で音楽垂れ流しながら本読んだり勉強してるほうが有意義に感じるここ数週間ですw

》新弾

ORCSが発売しました。

甲虫装機と忍者は集めておいて損ないですね。 

どちらもあまり完成されたテンプレが出ていないので構築力を魅せるチャンスですね。
自分はそういうの全く無いのでとても厳しいですw

昨日メインのみで7回くらい甲虫装機とやってみたのですが、動きながら伏せを割られ、さらにダムド等でギガマンティス割ってブンブンされてまったく勝てませんでした・・・

どのような立ち位置になるのか個人的に楽しみです。 一応集まる目処は立っているので集まり次第組んでみようかなあと思わせてくれるデッキでした。
環境にくい込むかどうかは自分にはさっぱりですねw 暗黒界同様2枚揃って動くデッキだと思うので、今のモンスター種類不足を補うことができればさらに強いデッキになるんじゃないでしょうか。

よく言われているのはポピュラーな墓地利用メタや闇属性メタなどによって2,3戦目が厳しいということですね。
まだまだ研究されていないので少しでも正解に近づけるように考えていきたいなあと考えています


忍者も一応集めておこうかなあと思っているんですがHANZOの単価が1800円程度とやはり高いw

ちょっと手を出しづらい感じなのでとりあえずは様子見ですね。
SASUKEのEEも集めないといけないのでしょうか・・・

》現状

今はTG代償ガジェを使っています。 
使ってる理由がデッキが美しいからとかアホなんじゃないかなって感じですけど、欠けていた基礎を補えるデッキなんじゃないかなあと思っています。

ちなみに店舗予選も一回も出れぬまま終了しそうです。むちゃくちゃ怖い。 とりあえず月曜日のあんこ本店には行きます。
見かけたら話しかけてくれるとうれしいです^^

スポンサーサイト

忘れかけのレンガを積み上げた場所に行こう



久しぶりの更新です。

ていうかアメブロからFC2に変えました。 みなさんFC2が多いのでこっちのほうがいいかなあと思ったのでw

今回は考察です 的外れなところあれば指摘お願いします。

【エクシーズ考察】

エクシーズ召喚の情報が出たときはシンクロの劣化という声が多かったのですが、今はそうでもなく、順当に立場を確立していっています。

エクシーズ召喚に適しているモンスターはテキストで存在が完結しているモンスターだと思います。

よく使われるモンスターだと終末の騎士スノーマンイーター等が適していると考えています。

アタッカーとして採用されているモンスターを素材としてエクシーズ召喚するのはあまり好みではありません。

今期のレベル4モンスターといえば
墓地BF・・・終末の騎士、ダーク・グレファー、BF-精鋭のゼピュロス、
六武衆・・・真六武衆-キザン
HERO・・・E・HEROアナザーネオス、E・HEROエアーマン
墓守・・・墓守の偵察者、墓守の末裔、墓守の暗殺者、墓守の暗殺者
剣闘・・・ムルミロ、レティアリィ以外のモンスター
デブリジャンド・・・キラートマト、デブリドラゴン


でしょうか。

サイドボードから採用されるのモンスターだと
霊滅術師カイクウ、ライトロードマジシャン・ライラ、魔導戦士ブレイカー、フォッシルダイナ・パキケファロなどですね。


エクシーズ素材として使用しても損をしないモンスター(場に残ることで強さが続くカード以外のカード)は本当にに限られていると思います。



が、今の環境を考えるとそうも言っていられません。
QJDが環境に居座り続ける以上、何らかの対策手段がないと不安です。

ここ最近はメインにD.D.クロウを投入するデッキが増え、少しづつ戦いづらくなってきているようですが、それでも一本目での強さは凄まじいです。

インヴェルズ・ローチの登場により、少なからずQJDを使用するプレイヤーが減ったようです。

しかし、最近の大側非公認のレジェンドCSではJD系統のデッキの使用率はぶっちぎりのトップ。
これしきではトップの座は譲りそうにありませんね。

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻1900/守 0
レベル4モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
レベル5以上のモンスターの特殊召喚を無効にし破壊する。






現在の環境デッキでこのカードを召喚できるデッキは、六武衆・墓地BF・HERO系統・墓守ですね。


この中でも特に無理せずランク4のエクシーズモンスターを作りやすいのは六武衆だと思います。
六武衆

真六武衆-キザンの存在により、現環境では一番ランク4のエクシーズモンスターを作りやすいデッキだと思います。

六武の門が制限になり、4月は使用者が激減しましたが、ここ最近になり、使用者が急増していますね。

エクシーズ召喚の存在が追い風となり、制圧力が増しましたね。 

以前まではサイドボードから投入されるサイファー・スカウターへの解答が六武衆の露払いや六武衆の影武者を絡めた白枠の存在でしたが、それに加えてエクシーズモンスターも追加されました。

六武の門や六武衆の結束が絡んだ動きは、現在でもやはり強く、真六武衆-シエンやナチュル・パルキオン、インヴェルズ・ローチなどが並び、より強固な布陣を組めるようになりました。



墓地BF

BF-精鋭のゼピュロスの存在により、比較的作るタイミングは多いです。

終末の騎士が召喚に成功すれば用済みという点もエクシーズ召喚に繋げる意味のあるひ一つの理由だと思います。


最近の墓地BFを相手にすると、シンクロモンスター、エクシーズモンスター共に気をつける必要があり、とても厄介です。

構築上、環境随一の柔軟性を持つデッキですので、エクシーズ召喚の登場でさらに自由度が増したと思います。
自分ならインヴェルズ・ローチNo,39 希望皇ホープ虚空海竜リヴァイエールは是非とも投入したいカードですね。


HERO系統

レベル4のモンスターで構成されることが多く、狙うタイミングが多いというのが特徴です。
QJDを相手に先攻でエアーマンからスタートすると、インヴェルズ・ローチをちらつかせることが出来、ライトロードハンター・ライコウやカード・ガンナーなどのローチへの解答を出し渋らせるなど出来ます。


デブリHERO

通常のHERO系統に比べ、デブリ・ドラゴンの存在によりインヴェルズ・ローチが出しやすくなっています。
出すことが勝ちにつながる相手の場合はしっかりと出していったほうが良さそうです。


墓守
墓守の偵察者
がそのままエクシーズモンスターに変わりますね。
ですが、墓守の末裔を使い、相手の場を一枚破壊したほうが強い場合も多いですし、エクシーズ召喚するかは時によりでしょうか。





QJDがインヴェルズ・ローチを除去するには、
・カード・ガンナーで相打ちを狙う
・ライトロードハンター・ライコウの効果で破壊する
・アームズ・エイドをなんらかのモンスターに装備し、アタックする。

とあまり手段は多くありません。
どのような手段を採るのか楽しみです。



これからさらに研究されていくカテゴリですので、自分はとても期待しています。

エクシーズ召喚の登場で環境はなかなかに面白い変化を生み出してると思います。
今後の動向が楽しみです。


エクシーズ召喚に特化しているデッキは現状アンデッドと宝玉獣くらいですね。
どちらもかなり面白い動きをしていて楽しいです。



BF-黒槍のブラストのように召喚権を使わないで出せるレベル4モンスターはアタッカーのなかでも特にエクシーズに優れていると思います。

なので、最近は旋風BFに少し注目しています。
聖杯3聖槍3収縮2カルート1の旋風とか個人的に激推しですね。

これに関しては今度別記事で書きます。



一体づつエクシーズモンスターの考察をしていこうと思います。

No,39 希望皇ホープ

実は最初、馬鹿にしてました。
すいませんでした。

2500打点とネクガ2体内蔵。 結構どのデッキにも採用されると思います。

ホーケースラッシュ


インヴェルズ・ローチ

ゴキブリ界の希望の星


下級ラインの1900をキープしつつ、ライオウのような効果を内蔵している。

QJDで力を発揮する。
一度出すと相手を詰みまで追い込む力のあるカード。


絶版レベルで存在が確認できない。



イビリチュア・メロウガイスト


効果がめちゃくちゃ好み。 墓地送りたくないやつとか問答無用でボトムに送るとかすごいいい効果。

器用貧乏感はあるけどすごく好きです。

ダンディ、バルブ、スポーア、ヴァーユ、シロッコetc を墓地へ送らないってのは強い。

シロッコ上から殴りにいけるステータス、いかしてます。


でもたぶん現状なら使いませんね。 そんな枠ないです。


虚空海龍リヴァイエール

墓地BFの加速要因。
ランク3なのがちょっときついけどそれを補って余りある効果を持つ。

操作で相手のクリッター奪ってエクシーズするとペース握れる。
ジャンド系統のクリッターは破壊したら負けまで見えるのでそれを避けることが出来るっていうのは大きいと思います。


No,17 リバイスドラゴン

C・ドラゴンにものすごく似てると思う。 こう書くと全くかっこよく見えない。不思議ね。

使うデッキはあるとおもう。 弱くはないんだけどあまり使おうとは思わない。


ガチガチガンテツ

ヴィーナスから出てくるこいつが本当に鬱陶しい。 こいつを3体並べたらマジで勝ちなんじゃなかろうか。

全体400アップもとても強く、ブラック・ホールへの耐性もあるのでかなりきっつい。

現状だと出るデッキが限られているので、それがまだ救い。



では、今日はこのへんで。 

長文読んでくださり、ありがとうございました。

僕らだけのワンフレーズ きっと見つかるさ

タイトルはflumpoolの MusicSurfer です

流行に乗り遅れてる感がやばいけど最近アルバム聞き始めました

良い曲が多くて気に入ってます



《雑記》

ゼピュロスとデブリがよく見ると同じようなポーズをとっていることに気づいた。

腕の方向、頭が長い、羽が生えてて頭の後ろのほうはツンツン。

もう完全に一致。

$NO SIGNAL-BF-精液のドピュロス$NO SIGNAL-デブリ







ごめんなさい。そこまででもないです。







なんか既に前回のレシピがお粗末すぎて黒歴史にしか見えないです

デッキへの理解度が足りなかったですねw 見たくないレベルですが消すのはやめときます


目に入ると悔しくなるレベルなんでこれをバネにしてがんばりますw




《考察》

3月の制限改定から1ヶ月半が経過しました

環境デッキと呼ばれるものが大方名を挙げてきましたね


クイックジャンドデブリジャンド墓地BFデブリHEROの4デッキを中心に環境を構成していると思います

次点でスキドレ墓守やカラクリ、剣闘獣やヴァルハラ天使などが入ってきますね



環境序盤は《大寒波》が禁止カードとなり、罠ガバ伏せの環境が加速するんだろうなーと思っていましたがジャンド系統のデッキの台頭により、メインから《トラップ・スタン》《王宮のお触れ》の採用が多くなり、自分が思った以上に罠ガバ伏せが許される環境では無く、とても驚いています。


個人的に墓地BFは環境中盤で失速すると考えていたのですが、そのようなことも無く、4/19日に福岡で行われたすまいる杯では優勝チーム3人が墓地BF、そのうち2人が7-0(全勝)という成績を残していますし、失速することはなさそうです。

デブリHEROは前年度世界大会出場のみのりんさんが二度に渡り8-0(全勝)の成績を残しているデッキですし、そのデッキパワーは凄まじいです。
最近は使用者が減っているのか、あまりDuel Entrance様の記事では見かけません。

次点と言ったスキドレ墓守やカラクリなどもところどころのCSで上位デッキとして名を残していますので、今期は本当に色々なデッキが勝ちあがるチャンスがあると思います。


最近、自分はデブリHEROデブリジャンドを積極的に触っています。

特にデブリHEROはとても好きなデッキで、とても推してますw

攻め方が一辺倒ではなく、色々な方法があるデッキなのでとても好きです。 
特に○○が苦手!みたいなデッキも特に無く、ドローソースもあり、回収も可能と言う事なしです。

あとアブソルートZEROグングニールが強い 

イラストも好きですw



デブリジャンドによく触る理由は、こういうようなデッキがあまり得意ではないからです。
よく名の通っている強いプレイヤーさんたちはどのようなタイプのデッキだろうが、使うことができます。

自分もそうなりたいと思っているからというのも理由の一つですが、これは苦手だから手つけないみたいなことしてると環境デッキへの理解が浅いまま大会に出ることになり、よくわからん動きをされて負けたみたいなことにもなりかねないです。

相手が自分より強いから負けたっていうのは十分納得できる(確かに悔しいですが)のですが、自分が動きを理解していないせいで負けたっていうのは絶対にしたくないです。




次の札幌CSはみんないつも以上にやる気があるので、勝ちあがれるか心配です。

しっかりとしたゲームメイクをして、全勝目指したいです。


途中からめんどくさくなりました( 


では今日はこのへんで。 

今日はどこへ行こうかな

どうもー

お久しぶりです(・∀・)  色々たてこんでいて更新できていませんでしたw



今日は遊戯王5D's最終回でしたね!  

最後の展開は燃えました!! あまり見ていなかったけど最終回付近は見ていたので感慨深いです。


その流れでプレイマットを買ってしまいましたw

ずっと前から欲しかったのですが、オークションで探してもあまりなかったので仕方なく通販で探してみました

そしたらなんとオクより安くおいてましたw なんだこれww



NO SIGNAL-shooting star dragon



今日のスカーレッドノヴァと相打ちしたシーンがすごく印象的です! 

これで大会出れると思うと気持ちの高ぶりがやばい!


札幌近郊だとおそらく私しか使っていないでしょうしそれも魅力的w



《デッキのこと》

いまはジャンクドッペルをよく触っています。 



NO SIGNAL-デブリ


昔は使用することにものすごく抵抗があったのですが、使い込めば使い込むほど離れられなくなってきましたw


最近流行しているクイック主軸のデッキも視野にいれています。 

今使っている形はデブリや植物も入れているタイプで、安定感があって好きです。


デブリやジャンクシンクロンがいい返しの手になっていてすごく好印象。


でもやはり経験がまだ浅いせいか、大会で二度、聖域型代行天使と当たってどちらも負けています。

悔しいですね。。。 自分の課題はそれですね  あとはブリュの全つっぱから1キルされることも多々あります。 

自分は宣告や警告など積んでいないのでブリュやダムドなどには無抵抗に蹂躙されてしまいます  

メインのヴェーラーの枚数を増やすことも検討しているのですが枠の問題などで見送っています。

個人的にジャンクシンクロンを2枚にするのはとても抵抗があります。 だって強いじゃないですか?w

こうやって毎日デッキのこと考えるのはすごい楽しいですね 

以前使っていた墓地BFよりも柔軟性があるので(個人的にですが)当分はこのデッキを使って大会など出ようと思います



《ここ最近の流行の話》

ここ最近のCSの結果などを見て感じたことなのですが、デブリヒーローの勢いがすごいですね。

時々フリーしている知人の使っていたデブリヒーローはすごい強かったです 

NO SIGNAL-ミラクル


アナザーネオスやエアーマンなどのハイスペックな下級で序盤押して、フィニッシャーとしてシャイニングやグングを採用でき、展開されたあとには薔薇やZEROを並べ返すことのできるものすごいポテンシャルを秘めているデッキなので自分はものすごく評価しています。


事実、各地のCSでも結果を残していますしね。  


墓地BFとの相性も良く、結果を残しているのも頷けます。

自分の周りではデブリヒーローはあまり強くない安定感の無いデッキだと思われているのがとても疑問です。


もし次に何か手をつけるとしたらこのデッキですね。 

何度も言っているのでわかる方はわかると思いますが、自分はデッキを選ぶ際に『返しの手が多い』ということを非常に重要視します。


前期で言いますと六武衆なんかは個人的に論外です。 盗賊の七つ道具がメインに2枚入っていることの多かった前環境で返しの手が罠に依存する活人剣術しかないことはほかのデッキに劣っていると判断していました

それに対し旋風BFやデブリダンディは返しの手が豊富でした 


最終的にデブリダンディは押し負けることがあったので、自分はずっと旋風BFを使っていました。


このことについては次の日記で触れようと思います。 



皆さんはどのようなことに気をつけてデッキ選択をし、構築しているのかすごく興味があります。


では今日はこのへんで。

【遊戯】好きなカード モンスターカード編

今日は私の好きなカードを紹介しようと思います

モンスター、魔法、罠の3部門のトップ5を紹介します

今回はモンスター編です。


《モンスター》


□第五位

《スポーア/Spore》

$NO SIGNAL-SPORE

理由:かわいいからです! ほんとにそれだけですw 
   
   しかも実用的なテキストを持っているのも好印象


□第四位

《真六武衆-シエン/Legendary Six Samurai - Shi En》

NO SIGNAL-シエン


理由:まずカッコイイっていうことですねw そして先攻とって門結束などを絡めてコイツを展開すると制圧力が半端ではないってことが理由です 

   でも私は六武を使っていませんでしたので、こいつに助けられて~っていう理由ではないですw

   次のCSはシエンスリーブで出るつもりです。 コナミも良いスリーブを作ったものですねw


□第三位

《スターダスト・ドラゴン/Stardust Dragon》

$NO SIGNAL-STARDUST DRAGON

理由:自分が遊戯に手をつけ始めたきっかけといっても良いカード。
   
   そのときはCSなどにもまったく興味もなく、学校の友達と遊ぶ程度で始めたのですが、このカードを当てるために今では考えられないくらいパックを買っていましたね。

   このカードのホロが当たったときは本当に嬉しかったのを今でも覚えています。

   スリーブとプレイマットもできればスターダストにしたいんですけどいかんせん高いですし厳しいですねw


□第二位

《ガーディアン・エアトス/Guardian Eatos》

$NO SIGNAL-エアトス

理由:美しい・・・・・・   このカードの英語版シークレットは当時あまり英語版に興味の無かった私の心を奪いましたw

   いまでも金銭的に余裕があれば次元エアトス組んでみたいですね 

   もちろんエアトスは英語版シークレットで集めますw 
   いまはこのカードのプレイマットを使っています 白くてエアトスの雰囲気をマッチしていてすごく気に入っています


□第一位

《カオス・ソーサラー/Chaos Sorcerer》

$NO SIGNAL-カオソ

理由:一番好きなモンスターカードはこのカードです!

   このカードって出た当初は光るカードではなく、ノーマル収録でした。(個人的にウルトラレアでも十分な効果を持っていると思いますけど同パックに収録されている開闢と終焉の影響でノーマルになってしまったんでしょうねw不憫です)

   だがしかし! このカードは光ることによって魅力を発揮するカードです。
   
   見てください。画像の英語版ターボ・パック2のカオス・ソーサラー ウルトラを
   
   混沌とした背景、両手の光と闇が光る演出、そしてそれによって強調される不適な笑み。

   
   とてもかっこいいですw 何故コナミさんはカオス・ソーサラースリーブ作ってくれないんですかねw


以上が私の好きなカードです

ほかにもいろいろあるんですが、言い始めるとキリがないので笑

プロフィール

あるよし

Author:あるよし
北海道札幌市で活動している遊戯・WSプレイヤーのブログです。
HNは基本『ある吉』です 
サイバードラゴンの公式プレイマットを使っていたらおそらく私です。

・カードゲーム
・音楽(邦楽・V系)
・読書(純文学)

これからも北海道の大型大会には出ようと思っています
私かなーと思ったら気軽に話しかけてくださいな!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。