04
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れかけのレンガを積み上げた場所に行こう



久しぶりの更新です。

ていうかアメブロからFC2に変えました。 みなさんFC2が多いのでこっちのほうがいいかなあと思ったのでw

今回は考察です 的外れなところあれば指摘お願いします。

【エクシーズ考察】

エクシーズ召喚の情報が出たときはシンクロの劣化という声が多かったのですが、今はそうでもなく、順当に立場を確立していっています。

エクシーズ召喚に適しているモンスターはテキストで存在が完結しているモンスターだと思います。

よく使われるモンスターだと終末の騎士スノーマンイーター等が適していると考えています。

アタッカーとして採用されているモンスターを素材としてエクシーズ召喚するのはあまり好みではありません。

今期のレベル4モンスターといえば
墓地BF・・・終末の騎士、ダーク・グレファー、BF-精鋭のゼピュロス、
六武衆・・・真六武衆-キザン
HERO・・・E・HEROアナザーネオス、E・HEROエアーマン
墓守・・・墓守の偵察者、墓守の末裔、墓守の暗殺者、墓守の暗殺者
剣闘・・・ムルミロ、レティアリィ以外のモンスター
デブリジャンド・・・キラートマト、デブリドラゴン


でしょうか。

サイドボードから採用されるのモンスターだと
霊滅術師カイクウ、ライトロードマジシャン・ライラ、魔導戦士ブレイカー、フォッシルダイナ・パキケファロなどですね。


エクシーズ素材として使用しても損をしないモンスター(場に残ることで強さが続くカード以外のカード)は本当にに限られていると思います。



が、今の環境を考えるとそうも言っていられません。
QJDが環境に居座り続ける以上、何らかの対策手段がないと不安です。

ここ最近はメインにD.D.クロウを投入するデッキが増え、少しづつ戦いづらくなってきているようですが、それでも一本目での強さは凄まじいです。

インヴェルズ・ローチの登場により、少なからずQJDを使用するプレイヤーが減ったようです。

しかし、最近の大側非公認のレジェンドCSではJD系統のデッキの使用率はぶっちぎりのトップ。
これしきではトップの座は譲りそうにありませんね。

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/悪魔族/攻1900/守 0
レベル4モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事で、
レベル5以上のモンスターの特殊召喚を無効にし破壊する。






現在の環境デッキでこのカードを召喚できるデッキは、六武衆・墓地BF・HERO系統・墓守ですね。


この中でも特に無理せずランク4のエクシーズモンスターを作りやすいのは六武衆だと思います。
六武衆

真六武衆-キザンの存在により、現環境では一番ランク4のエクシーズモンスターを作りやすいデッキだと思います。

六武の門が制限になり、4月は使用者が激減しましたが、ここ最近になり、使用者が急増していますね。

エクシーズ召喚の存在が追い風となり、制圧力が増しましたね。 

以前まではサイドボードから投入されるサイファー・スカウターへの解答が六武衆の露払いや六武衆の影武者を絡めた白枠の存在でしたが、それに加えてエクシーズモンスターも追加されました。

六武の門や六武衆の結束が絡んだ動きは、現在でもやはり強く、真六武衆-シエンやナチュル・パルキオン、インヴェルズ・ローチなどが並び、より強固な布陣を組めるようになりました。



墓地BF

BF-精鋭のゼピュロスの存在により、比較的作るタイミングは多いです。

終末の騎士が召喚に成功すれば用済みという点もエクシーズ召喚に繋げる意味のあるひ一つの理由だと思います。


最近の墓地BFを相手にすると、シンクロモンスター、エクシーズモンスター共に気をつける必要があり、とても厄介です。

構築上、環境随一の柔軟性を持つデッキですので、エクシーズ召喚の登場でさらに自由度が増したと思います。
自分ならインヴェルズ・ローチNo,39 希望皇ホープ虚空海竜リヴァイエールは是非とも投入したいカードですね。


HERO系統

レベル4のモンスターで構成されることが多く、狙うタイミングが多いというのが特徴です。
QJDを相手に先攻でエアーマンからスタートすると、インヴェルズ・ローチをちらつかせることが出来、ライトロードハンター・ライコウやカード・ガンナーなどのローチへの解答を出し渋らせるなど出来ます。


デブリHERO

通常のHERO系統に比べ、デブリ・ドラゴンの存在によりインヴェルズ・ローチが出しやすくなっています。
出すことが勝ちにつながる相手の場合はしっかりと出していったほうが良さそうです。


墓守
墓守の偵察者
がそのままエクシーズモンスターに変わりますね。
ですが、墓守の末裔を使い、相手の場を一枚破壊したほうが強い場合も多いですし、エクシーズ召喚するかは時によりでしょうか。





QJDがインヴェルズ・ローチを除去するには、
・カード・ガンナーで相打ちを狙う
・ライトロードハンター・ライコウの効果で破壊する
・アームズ・エイドをなんらかのモンスターに装備し、アタックする。

とあまり手段は多くありません。
どのような手段を採るのか楽しみです。



これからさらに研究されていくカテゴリですので、自分はとても期待しています。

エクシーズ召喚の登場で環境はなかなかに面白い変化を生み出してると思います。
今後の動向が楽しみです。


エクシーズ召喚に特化しているデッキは現状アンデッドと宝玉獣くらいですね。
どちらもかなり面白い動きをしていて楽しいです。



BF-黒槍のブラストのように召喚権を使わないで出せるレベル4モンスターはアタッカーのなかでも特にエクシーズに優れていると思います。

なので、最近は旋風BFに少し注目しています。
聖杯3聖槍3収縮2カルート1の旋風とか個人的に激推しですね。

これに関しては今度別記事で書きます。



一体づつエクシーズモンスターの考察をしていこうと思います。

No,39 希望皇ホープ

実は最初、馬鹿にしてました。
すいませんでした。

2500打点とネクガ2体内蔵。 結構どのデッキにも採用されると思います。

ホーケースラッシュ


インヴェルズ・ローチ

ゴキブリ界の希望の星


下級ラインの1900をキープしつつ、ライオウのような効果を内蔵している。

QJDで力を発揮する。
一度出すと相手を詰みまで追い込む力のあるカード。


絶版レベルで存在が確認できない。



イビリチュア・メロウガイスト


効果がめちゃくちゃ好み。 墓地送りたくないやつとか問答無用でボトムに送るとかすごいいい効果。

器用貧乏感はあるけどすごく好きです。

ダンディ、バルブ、スポーア、ヴァーユ、シロッコetc を墓地へ送らないってのは強い。

シロッコ上から殴りにいけるステータス、いかしてます。


でもたぶん現状なら使いませんね。 そんな枠ないです。


虚空海龍リヴァイエール

墓地BFの加速要因。
ランク3なのがちょっときついけどそれを補って余りある効果を持つ。

操作で相手のクリッター奪ってエクシーズするとペース握れる。
ジャンド系統のクリッターは破壊したら負けまで見えるのでそれを避けることが出来るっていうのは大きいと思います。


No,17 リバイスドラゴン

C・ドラゴンにものすごく似てると思う。 こう書くと全くかっこよく見えない。不思議ね。

使うデッキはあるとおもう。 弱くはないんだけどあまり使おうとは思わない。


ガチガチガンテツ

ヴィーナスから出てくるこいつが本当に鬱陶しい。 こいつを3体並べたらマジで勝ちなんじゃなかろうか。

全体400アップもとても強く、ブラック・ホールへの耐性もあるのでかなりきっつい。

現状だと出るデッキが限られているので、それがまだ救い。



では、今日はこのへんで。 

長文読んでくださり、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Secret

プロフィール

あるよし

Author:あるよし
北海道札幌市で活動している遊戯・WSプレイヤーのブログです。
HNは基本『ある吉』です 
サイバードラゴンの公式プレイマットを使っていたらおそらく私です。

・カードゲーム
・音楽(邦楽・V系)
・読書(純文学)

これからも北海道の大型大会には出ようと思っています
私かなーと思ったら気軽に話しかけてくださいな!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。